■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイクはサボリ気味。
低山トレッキングに加えて最近は星景撮影にも触手を伸ばしています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大普賢岳は梯子と鎖のオンパレード

モンベル主催の日帰りツアーで大普賢岳へ登って来ました。
前日まで曇/雨の予報でしたが、絶好の登山日和でした。


1609041.jpg
6時40分頃にモンベル五條店に到着。
スタッフが運転するワゴンで下市駅で電車で来られた参加者をピックアップ。
男性3名、女性2名の参加は思っていたより少ない感じ。
和佐又山キャンプ場を抜けて登山道へ。

1609043.jpg
序盤、巨岩をくり抜いた様な窟(いわや)が幾つか現れます。
これは朝日の窟。

1609045.jpg
最も巨大な笙の窟。圧倒されます。

1609046.jpg
1時間ほど登ると、鎖や梯子の区間が連続します。

1609047.jpg

1609048.jpg
ほぼ直角の梯子を登りきると・・・

1609049.jpg
巨岩、石の鼻です。正面に大台ケ原、日ノ出ヶ岳が望めます。
今日、大台ケ原ではヒルクライムレースが開催されてます。

16090406.jpg
勾配がきつく、直登に近い登り。

16090413.jpg
おっ、大普賢岳山頂が見えてます!

16090415.jpg
頑張って登って

16090416.jpg
山頂到着~♪

16090417.jpg
16090418.jpg
今日はバーナーとクッカーを持参 メニューはラーメンのみですが。。

16090419.jpg
往路をそのまま戻って下山。
トリカブトを初めて見ました。キレイな紫色の花ですが、実はオソロシイ・・・

急登の梯子が多くて結構疲れました。
同じくモンベル主催で来月参加予定の八経ヶ岳はもっと距離が長いらしい。
大丈夫かな。
トレッキング | 07:36:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。