■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイクはサボリ気味。
低山トレッキングに加えて最近は星景撮影にも触手を伸ばしています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

ペルセウス座流星群撮影ツアー
1608131.jpg
立山へペルセウス座流星群の撮影ツアーに参加して来ました。
前週は富士山頂での御来光がNG。果たして流星群は撮れるのでしょうか・・・



新大阪から立山室堂まではバスで。 2週続きで高速バス移動です。

1608122.jpg
室堂に到着後、宿泊先である雷鳥荘まで周回路を撮りながら移動。
撮影目的のツアーのため、参加者の年齢は高めで高級機&レンズが目立ちます。
にしても皆さん機材関係の荷物量が半端無い。

1608134.jpg
美しく鮮やかな光景を収めようと
どうしても絵葉書みたいな構図になってしまう

16081210.jpg
今回のツアー用にmanfrottoのカメラザックを購入。
下半分にカメラとレンズが収納でき、ウェスト部にはカメラを引っかけるバンドが。
たった一本のバンドですが、これが秀逸で首の疲労度が段違いです。
数年前から使用しているモンベルのフォトバッグは登場回数が減りそう。

1608125.jpg
眼下に雷鳥荘が見えて来ましたが、すぐ裏は硫黄ガスが半端無い感じ。

1608138.jpg
雷鳥沢はカラフルなテントがいっぱい。でも涸沢の比では無いそうです。

1608128.jpg
1608129.jpg
同じ山小屋でも富士山とは全く違う・・・(失礼)
夕食を済ませて、

16081211.jpg
さあ星景撮影の準備です。
左手前の方が今回の講師の山本学先生。最近はTV出演もされてるそう。

1608131.jpg
カメラセット中に数個の流星。が。
山本講師に設定値などレクチャーしてもらい撮影開始。

が、10~15後に大量のガスが発生し、流星どころか空が全く見えなくなる。
皆さんタブレットやスマホで雲の動きを調べるも天気図に雲は無し・・・
一度部屋へ撤収し、2時頃に再挑戦するもガスは晴れず・・。
諦めて部屋に戻ると同部屋の方から、
「ヤフーニュースで瀬戸大橋でも無数に流星が見えているらしい」と教えてもらう。
態々立山まで来んでも良かったのか・・・残念。

翌日はみくりが池周辺と弥陀ヶ原で撮影。
1608137_20160907083153f95.jpg
1608135.jpg
1608132.jpg
1608133.jpg

前回の富士山、今回の立山とも主目的が達成できず残念。
晴天で雨に降られていないだけでもマシと考えよう。。







トレッキング | 22:40:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad