■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイク歴は9年ほど。
最近はトレッキングにはまり穂高登頂を目標に近隣の山に登っています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
真夏の伊吹山はキツカッタ。

富士登山の直前練習として伊吹山へ行って来ました。
6~7年前にロードバイクのヒルクライムレースで訪れて以来。
スタートの号砲直前にパンクして慌てたことを覚えています。


1607301.jpg
下調べの通り、三の宮神社傍の民間駐車場にデポ。(500円也)
入山料300円を支払い、登山届を記入してスタートです。

1607302.jpg
登山道はゴロゴロと石の目立つ状況で序盤から歩き難い・・

1607303.jpg
よくブログで見かける1合目の風景。
ここから頂上まではずーっと直射日光を浴びながらの登坂になります。

1607305.jpg
2合目を過ぎると路面状況は増々厳しくなります。

1607304.jpg
琵琶湖方面は霞んでいてあまり見えませんでした。

1607306.jpg
1607307.jpg
3合目に到着。 ここにはトイレと東屋があります。
2合目から結構な体力を消耗し、15分ほど休憩しました。
Edge810Jに登山地図のDISCを入れ今回からログを取ることにしました。

1607308.jpg
1607309.jpg
ここから先は常に頂上を見上げながらの登坂です。
勾配は上がり、ギャップは厳しくなる一方で心が折れそうになります。
直射日光を遮る日陰がなく、体力が奪われて行きます。

五合目には売店と東屋があり、冷えた飲み物を買い求めることが出来ます。
ここで500mlのドリンクをガブ飲みし、生き返ったところで頂上を目指します。

16073011.jpg
16073022.jpg
16073012.jpg
5、6、7合目の各区間は短く、案外早く8合目に到達。
ここから先は急登&ギャップのオンパレードで足の置き場を考えながらの登坂。
頭上には頂上付近が見えるのですが、中々近付けない・・・。

16073015.jpg
16073016.jpg
苦労の上、やっとこさ頂上到着。
広場や数件ある売店は沢山の人で賑わっています。
サンダルやスニーカーなど軽装の方もチラホラ。
ドライブウェイの山頂駐車場からも歩いて来ることが出来るようです。

16073013.jpg
16073014.jpg
記念に自撮り。
一眼も持って来ましたが、霞みがひどくて眺望が利かず1枚も撮らずでした。

16073017.jpg
16073018.jpg
空腹感より枯渇感が激しく、ソフトクリームと名水アイス珈琲で補給。
高原の風でシャツを乾かしながら小一時間ほど頂上に滞在。

16073019.jpg
今日がデビューのマムートのトレッキングシューズ。
いつものノースフェィスの靴に比べるとアッパー、ソールが固めです。
ガレ場向きかと思い履いて来ましたが、違いはあまりわからずで。。。

16073020.jpg
16073021.jpg
下りは景色を楽しみながら・・・
とは行かず、常に足の置き場を考えながら必死で下ります。
登りの方の対向待ちも加わり、思いのほか時間を要しました。

真夏の伊吹山はしばらく遠慮しとこ。




トレッキング | 07:41:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。