■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイク歴は9年ほど。
最近はトレッキングにはまり穂高登頂を目標に近隣の山に登っています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
曽爾高原~倶留尊山へハイキング
昨年11月からブログの更新をサボっており、実に半年ぶりの更新です。
晴天に恵まれた週末、曽爾高原から倶留尊山へハイキングに行って来ました。
来週末の乗鞍&上高地ハイキング用に購入したトレッキングシューズの慣らしも兼ねてます。
曽爾高原~倶留尊山へハイキング
稜線へのアプローチ。 青い空に緑のグラデーションがきれいです。


曽爾高原~倶留尊山へハイキング
高原の案内をされています。熱中症に気を付けて頂くようお声を掛けて・・・

曽爾高原~倶留尊山へハイキング
稜線からお亀池方向を望む。
倶留尊山へ向けて足元はガレが目立つように。

曽爾高原~倶留尊山へハイキング
一気に斜度が上がって、何だかクライムっぽく・・

曽爾高原~倶留尊山へハイキング
曽爾高原~倶留尊山へハイキング
しばらく歩いて山小屋発見。ここで入山料を支払いチケットをもらいます。
因みに有人小屋でした。 ここまでどんな方法で通われてるのか・・・。

倶留尊山
201651510.jpg
さらに道は険しく、激しくなってアスレチックス並です。
足の置き場を考えないと捻りそう。

201651512.jpg
ここで先行する男女4名の大学生に追い付く。
記念写真を頼まれ撮影、ここから私が先にスタート。

201651513.jpg
登ったり、下ったり、飛び越えながら、曽爾高原が遠くに。。

201651511.jpg
やっとこさ頂上到着。
直前の急登で低学年の娘さん2人を連れた奥様とすれ違いご挨拶。
女子3人でよくここまで登って来れたなぁ・・・。。

201651514.jpg
201651515.jpg
コンビニおにぎりを食し、少し休憩して引返します。
急登を逆から下るのは怖い。
足の置き場に注意しながら慎重に・・・

201651516_201605161539327e6.jpg
直登に思える箇所も。 ロープ必須です。。

201651517.jpg
靴紐の結び方が悪いのか、下りで両足親指の爪が激しく痛かった(泣)
何とか下山し、今年初のヤーコンソフトでクールダウン。

3年ほど前の金剛山、昨秋の乗鞍剣ヶ峰に続いてのトレッキングでしたが、
登山道の難易度は経験したことのないレベルでした。

入院、加療などでしばらくロードバイクに乗っておらず、丸2ヶ月半ぶりの運動。
ひと回り細くなった両腿と、ひと回り育った腹回りにはかなりハードでしたが
両腿の筋肉痛に負けずにボチボチ慣らして行こうと思います。




トレッキング | 07:57:46 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。