■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイクはサボリ気味。
低山トレッキングに加えて最近は星景撮影にも触手を伸ばしています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

別府~湯布院弾丸ツアー
別府~大分弾丸ツアー
先々週の週末、0泊3日の弾丸ツアー(別府~湯布院)へ行って来ました。
昨年が第1回目でしたが、直前に胃腸風邪を発症して敢無くDNS。
今回は期待値倍増!での参加です。
直前に発生した台風18号にビビリましたが、予定より早く抜けてくれたのでホッ・・・


別府~大分弾丸ツアー
本ツアーは往復をさんふらわー主催の弾丸フェリーを利用します。
金曜日、仕事を早めに終えて南港へ。
フェリー専用の駐車場は無いので、コスモスクエア駅前のタイムズに駐車。
輪行バッグ入りの自転車を担いでフェリーターミナルへ。
鶴さん、森KWさん、T仲さんと合流。三郷翁さんは御親戚の結婚式でDNS。
乗船するとバンド演奏が迎えてくれて、少しテンションアップします・・・

別府~大分弾丸ツアー
前回と同じく森KWさんが船の予約を引き受けてくれました。
部屋は少しデラックスな ”ファースト”。 2人で1部屋利用でした。

別府~大分弾丸ツアー
別府~大分弾丸ツアー
定刻通り出航。先ずは船内の風呂で汗を流しレストランへ。
多くの人は景色を見るため窓際に座るも、酒の自販機前に陣取る。
閉店までに何本買ったことか・・。(私はT仲氏奢りの生ビール1杯のみでした)

別府~大分弾丸ツアー
料理はビュフェ方式。メニューについては、まっ価格相応かと。
レストラン閉店後は部屋で深夜まで宴会が続きました。

別府~大分弾丸ツアー
別府~大分弾丸ツアー
翌朝7時前に別府港に到着。
グルメポタ班九州支部長のミネやんが迎えに来てくれていました。
自転車を組み立てて、ミネやんの案内でツーリング開始。

別府~大分弾丸ツアー
幹線道路のR500を進みます。
スタートから延々と上りが続くため、私を除く二日酔い御三方は辛そう。。

別府~大分弾丸ツアー
明礬温泉では湧き出る温泉を間近に見ることが出来ます。
硫黄の臭いが強烈。

別府~大分弾丸ツアー
聳え立つ大分自動車道の橋脚の向こうに別府市街を望みます。

別府~大分弾丸ツアー
陸上自衛隊十文字原演習場。実弾射撃の音が微妙に怖い。。

別府~大分弾丸ツアー
別府~大分弾丸ツアー
乗馬クラブを過ぎて左折、いよいよ由布岳の懐へ。
左に鶴見岳、右に由布岳を眺めながらカッ飛びます。
緑のトンネルがキレイで、最高に気持ちいい区間でした。

別府~大分弾丸ツアー
別府~大分弾丸ツアー
緑のトンネルを抜け、突き当りを右折して湯布院方面へ。
由布岳の登山口。曽爾高原の風景に似てるかな。

別府~大分弾丸ツアー
ココからギューン!と下り区間の始まり。

別府~大分弾丸ツアー
別府~大分弾丸ツアー
背後に由布岳、眼下には湯布院の街並み。 ブルーベリーのソフトアイスが美味♪

別府~大分弾丸ツアー
別府~大分弾丸ツアー
別府~大分弾丸ツアー
金鱗湖に立ち寄り、湯布院の中心街を抜けて昼食ポイントへ向かいます。

別府~大分弾丸ツアー
別府~大分弾丸ツアー
150912229.jpg
外観の造作がユニークな 「由布院燻製工房の燻家
手造りの厚切りハム、美味しゅうございました。

別府~大分弾丸ツアー
まったりした後は大分市街目指してR210~サイクリングロードをひた走ります。
大分市の中心街を抜け、海沿いのサイクリングロードが気持ちいい。

別府~大分弾丸ツアー
別府タワー見るのは約20年前ぶり。
記憶の中より高かった。(失礼。。)

別府~大分弾丸ツアー
半年ぶりの実走で、途中で脚が攣りながらも1日中案内してくれたミネやん、
サンクスです!!
来年はスリムに変身したマッスルボディを期待してますよ。

別府~大分弾丸ツアー
無事に乗船し、速攻で風呂に入った後は再び宴会なり~♪
オジサン達かなりお疲れモード。。

でも・・
翌朝、南港到着後は隣の舞洲で開催されているクリテレースを観に行きました。

可能なら1泊してラピュタまで足を延ばしたいな。

Dis/96.83km Up/1200m






自転車 | 19:25:12 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad