■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイクはサボリ気味。
低山トレッキングに加えて最近は星景撮影にも触手を伸ばしています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

シマノ鈴鹿を終えて・・
シマノ鈴鹿を終えて・・
23日、今夏も行って来ました第31回シマノ鈴鹿。
Mt富士ヒルクライムとともに毎年参加しているレースです。
今年は春のエンデューロに不参加だったため1年ぶりのスズカです。


シマノ鈴鹿を終えて・・
試走を終え、先ずは1時間サイクルマラソン。
出走に備えてチームメンバーとともにスタート準備。
雨を覚悟して来たが、陽射しがキツく暑い暑い・・・ (待機中に日焼けした)
三郷翁さんとお互いの晴れ男パワーを再認識し合う。

シマノ鈴鹿を終えて・・
↑撮影者:Kageちゃん
一昨年と同じく最前列のド真ん中。 前にはシグナルと先導バイクのみ。
恒例のルーティンでもある?雄叫びの後、「パーン」でスタート。
先導バイクに牽かれてホームストレート~シケインを上り、130Rへ。
昨年はここからスタートだったがバイクが退かない・・
「バイク長いなぁ」「スタートまだ~?」いつの間にか道幅一杯に選手が溢れ、
バイクを抜こうとする輩も。
西ストレート中央まで来てようやくスタート。
両側から一斉に選手が上がった来て全方位を囲まれた。
「あーコレや・・・」日頃レースと縁のない自分はこの周回魚状態が超苦手。
昨年は怖くて「止まるでぇ!」 「ラインキープッ!!」と声出しまくってた。
今年は発声はせず、つぶやき耐える大人スタイル? で臨む。

シマノ鈴鹿を終えて・・
↑撮影者:Kageちゃん
2周、3周と何とか先頭集団の中盤で頑張るも徐々に後退・・・
シケイン手前のショートカットでインターバルに付いて行けない。
ココを攻略するため35mmのホイールを投入したのに、費用対効果ゼロ。
4、5周目で早くも先頭集団から脱落、第2集団に付くことも出来ず一人旅に。
去年は終盤まで集団内で走れたのに・・・・・(涙)
スピードの合う選手を見つけては乗り換え乗り換えを繰り返し、周回を重ねる。
やがて後方からクラクションと 「早い集団が通過します、左に寄って!」の声。
あー聞きたくなかったなぁ・・・。 右側をバイクを先頭に先頭集団が抜いていく。
これで -2Lap確定。 途端にやる気が失せた。
「ファイトォ!」 「頑張れ!!」集団内からチームメンバーが声を掛けてくれる。
手を挙げ合図して、無事に1時間を走り終えました。

結果は昨年より100番手以上も後退。
昨年は偶然にも100位以内でゴール出来ただけにもかかわらず、
チームの忘年会で、「来年はリザルト1枚目に載るぅ~!」
なんて恥ずかしげも無く特大の大風呂敷を広げていた自分が情けない・・・・
舌三寸に胸三寸、勘違いにも程があるぞ!激しく 反省です。

原因は練習不足、乗込不足以外には見当たらない。
耐久錬を行わなかったのも多少あるかな。
来年は50歳での参加になる・・・ 今年より頑張れるかなぁ。

レースを終えてブース巡りをしていた時、一気に暗雲が垂れ込めて
「やばい」と思った瞬間、激しく路面を叩き付ける雨と雷。
止む気配は無く、結局午後からの全レースが中止になりました。
シマノ鈴鹿を終えて・・

自転車 | 07:19:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad