■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイクはサボリ気味。
低山トレッキングに加えて最近は星景撮影にも触手を伸ばしています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

なあなあ、ロケ地巡り激坂付き!!
神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂付き!!
日曜日、映画 「神去なあなあ日常」 のロケ地巡りへ行って来ました。
特にクライマックスの祭りのシーンが撮影された大洞山へ行ってみたくて、
森KWさんと待合せてスタート。
ちなみに映画を観ていない森KWさんはダムカードのゲットが目的らしい・・・



神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
名張市内からR368を快調に進み美杉村へ。 (現在は津市美杉町)

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
最初のポイント”白神の小滝”は山道を歩く必要があるようなのでスルー。
二つ目のポイント大洞山の広場を目指します。
数キロ走り、”大洞山まで6.9km” の看板を左折して峠道へ。

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
が、曲がった途端いきなり勾配15% の標識がお出迎え。
前輪が上がるのを押えながら必死にコンクリートの道を懸命に上ります。
この時点ではルートミスとは気付かず・・・

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
マップではすでにロケ地点を過ぎている筈だが、広場が見当たらない・・・

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
とうとう大洞山のキャンプ場まで来てしまった。
広場はあるが、当然ながら周りの風景が違う。
キャンプ場の管理人らしきオジサンに尋ねると 「ここと違うよ」
正面に見える山へと向かう峠道の途中に撮影地があるとのこと。
「あんたら、坂が好きそうやから行けるやろ」 嬉しそうに話すオジサン。

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
オジサンに教わった峠道を上り、さらに倉骨峠を上って行くと広場を発見!
マップの写真とまじまじと見比べ確認。 間違いない、「ココかぁ・・・。」
えらい遠回りしたなぁ・・・

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
次のポイントへ向け、R368を一気に南下。
映画に合わせて?名松線の伊勢奥津駅隣に出来た観光案内所へ。
注: 現在名松線は数年前の台風の影響で松坂~家城までが営業区間です。

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
道の駅美杉でお昼。
敷地内の記念館(土日のみ開館)を見学。 例のアレが飾られている。

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
ドォーン!!

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
まだ映画が公開中なので語るのはやめておきましょう。見当は付くかと・・・

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
実際に映画で使用された車両も展示されています。

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
数キロ走って与喜(伊藤英明)の家。 そうそうヨキがここを走って・・・

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
すぐ近くに直紀(長澤まさみ)の家。 せやせや直紀が水槽持って・・・

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
直紀が勤める小学校。 はいはいドッジボールで・・・

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
一部スルーしましたが、次の機会にしましょう。
下り基調の川沿いをかっ飛ばして森KWさんご希望の君ヶ野ダムへ。
ダムカードをゲットして本日のメニューは終了~。
さてさて、どうやって帰りましょか・・・

神去なあなあ日常ロケ地巡り、超激坂ヒルクライム付
八知地区まで戻ってR368で往路を引返すか、ショートカットで桜峠にするか・・・
どうせ上るなら短い方を・・・ 疲れ切った脚で桜峠をエッコラ上ります。
「いつまで上らすねん! 早よ下りたーい!!」 少々キレ気味の森KWさん(笑)
鹿のファミリーと遭遇しながらも何とかスタート地へと帰還。

これほど上ったのは久しぶり。
映画を観ていないにもかかわらず、付き合って下さった森KWさんに感謝します。

走行距離 122.7km
総上昇    2148m
自転車 | 07:25:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad