■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイクはサボリ気味。
低山トレッキングに加えて最近は星景撮影にも触手を伸ばしています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

六甲山ヒルクライム
六甲山ツーリング
絶好の紅葉観光日和だったこの週末。
日曜日、ゆうきと六甲山へツーリグに行って来ました。

4時過ぎに自宅を出発し、6時半にゆうき宅着。
ぷぅさんのあったか~いココアを頂いた後、六甲山を目指します。
”寒いィ” 今シーズン初ネックウォーマー着用です。
 



六甲山ツーリング
六甲山へは5本のルートがあるそうで、有名なのは逆瀬川からのルート。
ただ勾配がかなりキツイこと、起点まで交通量の多い2号線を走る必要が
あることから、今日は比較的楽な西六甲ドライブウェイを選択。
走り込み不足の私に色々と気を使ってもらいスミマセン。。

六甲山ツーリング
ドライブウェイの起点までにいくつかの丘を越えて行きます。
本年度E-1チャンピオンのゆうき、小さなスプロケ×アウターでスローダンシング。
ちなみに私は前日に11×23から12×27のシニア仕様?に交換済。

201311234.jpg
有馬街道のコンビニで補給後、ドライブウェイを淡々と上ります。
まだ車やオートバイの姿もなく、紅葉観賞しながらのヒルクライム。
時折10%前後の勾配もあるものの貧脚の自分でも普通に上れます。
六甲山牧場の看板が・・

六甲山ツーリング
立ち寄った展望台でオバサマ方に囲まれるゆうき(笑)
「ほっそいタイヤやなぁ」「靴、アイゼン着けてるん?」など質問攻めの様子。

六甲山ツーリング
六甲山牧場や六甲山ホテル、カンツリーハウスの前を通過。
「懐かしいなぁ・・」 20代の頃は良く車で来たものです。
もう四半世紀も前の話ですが。

ほどなくピークに到着。
ブログなどでよく見かける一軒茶屋にちょい感動。
10人前後のローディの姿が。

六甲山ツーリング
一旦下って麻耶山へ。
当たり前ですが、E-1チャンプは下りも速い!! 軽く追いて行かれます。

六甲山ツーリング
六甲山ツーリング
麻耶山頂上からの眺望。
霞んでいますがポートアイランド、その向こうに神戸空港が見えます。
焼きたてのタコヤキを食しながら談笑。レースやチーム、有効な練習方法など
いろいろ教えて貰いました。
来期はP-1でさらなる高みを目指して行くのでしょう。

帰路、下りは先行させてもらう。
すぐ後ろに気配を感じながらのコーナリングは緊張する。
ゆうき宅へ戻ってからは効率良いペダリングについてローラーを使いながら教示頂く。
早く習得できる様、今冬の練習課題にしよう。

12月からは早くも来シーズンへ向けてトレーニングを始めるそう。
今日のようなツーリングは中々出来ないだろうけど、またお願いします。

ぷぅさん、休日の早朝からお邪魔し申し訳なかったです。
手作りサンド、ご馳走様でした♪

走行距離 86.2km
獲得標高 1524m



自転車 | 07:13:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
走れるポタ班
着々と鍛錬を積んでおられますな~  あせりますやんか!
置いていかんといてくださいね…
2013-11-25 月 20:25:15 | URL | 三郷翁 [編集]
Re: 走れるポタ班
クライマーの三郷翁さんが何をおっしゃいますやら。
復路の数キロは攣る兆候が出てました。
ケツ筋?が痛くてかないませんが、これで良いんだそうです

2013-11-25 月 20:49:22 | URL | Latte [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad