■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイク歴は9年ほど。
最近はトレッキングにはまり穂高登頂を目標に近隣の山に登っています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とばしてないのに脚攣ったぁ~!!
鳥羽志摩線で脚攣ったぁ~!!
数年ぶりに「サイクルマラソン鳥羽志摩線」に参加して来ました。
志摩半島の布施田からパールロードで鳥羽市内までを往復するコース。
5年ほど前、ロードバイクを始めた頃に初めて1人で参加したイベントです。
私はこのコースが好きで、昨年はイベント外でツーリングに来ました。
今は95kmと130kmの2種目あり、三郷翁さん、森KWさんとともに130kmにエントリー。
ポタ仲間のT仲さんは「あんなアップダウンは大嫌い!」だそうで不参加。
定員400人ほどですが、雨予報の影響なのか60人程減ったみたい。。


鳥羽志摩線で脚攣ったぁ~!!
7時に会場のB&G海洋センターで受付を済まします。
開会式が終われば、各自で自由にスタート。
可愛い三重ぽたガールに見送られながらスタート! なんか照れるわぁ

鳥羽志摩線で脚攣ったぁ~!!
1個目のチェックポイント到着。
タイム計測のないイベントなので、写真撮ったりのんびりな雰囲気です。

鳥羽志摩線で脚攣ったぁ~!!
三郷翁さんは右膝周囲にテーピング姿。
前日に森KWさんと大正池~和束110kmを走ったそうで痛めたとか。。
調子良さそうな森KWさんとお先に行かせてもらいます。

今回は BORA ONE35を試すには丁度いいコースプロフィール。
4~6%までの上りはアウターでもスムーズに上って行ける感じ。
重心位置を真ん中付近に意識してのダンシングはバイクも振れて気持ちいい。
C-59 はCX-1ほどテンポ良く振ることが出来なかったので。

鳥羽志摩線で脚攣ったぁ~!!
2~3ヶ所のCP&エイドを経て折り返し地点の鳥羽商工会議所に到着。
普段よりハイペースで登坂したせいか、左右大腿部に嫌~な兆候が・・・。
名物のてこね寿司を美味しく頂き、しばし休憩。。

鳥羽志摩線で脚攣ったぁ~!!
復路は往路に比べて上り区間の距離が長く、疲労した脚には辛い・・
後半まで持つかな・・・と弱気だった森KWさん、相変わらず快調に上って行く。
付き位置で上るも、攣る兆候が更に激しくなり止む無くペースダウン。
景色で気を紛らわしながら慎重にペダリング  ・・・頼むから攣るなよぉ~

鳥羽志摩線で脚攣ったぁ~!!
相差付近のV字谷。画像より実際の見た目はインパクト大です。
V字谷を越えた後の上り区間でとうとう両足太腿から悲鳴が!!
締め込むような強烈な痛みに襲われ、その場に立ったまま呻きます。
立っているのも辛い状況で、奥歯を噛みしめ痛みが去るまで懸命に耐える・・・
「だっ、大丈夫?」「どないしはったん?!」後続の方々の声掛けにも無反応。
数分後、痛みがマシになったところでソロソロと走り始めます。
コンビニに寄り、持参の攣り止めやアミノ酸、アミノゼリーなどを一気に補給。
炭酸が苦手なため普段は買わないレッドブルの缶飲料もいっときます。。

残り距離は30㎞程。超まったりペースのグループを見つけて追走。
緩~い上りでも攣らないようインナー×ローで慎重に慎重にペダリング。
やがて布施田地区に入った所でコースを外れ、ショートカットしてゴール。。

鳥羽志摩線で脚攣ったぁ~!!
ゴール後のお楽しみ、伊勢海老汁にバタ貝煮。

鳥羽志摩線で脚攣ったぁ~!!
デザートにはかき氷!!

20分ほどして森KWさんがゴール。
先にゴールしていた私に驚き、「えっ?タクシー??」
やがて三郷翁さんも無事にゴール。。

豪華な活伊勢海老などが当たる抽選会では森KWさんがバタ貝をゲット。
私は過去3回と同じく乾燥海藻サラダでした(涙)・・・

後半は辛く厳しい苦行でしたが、怪我もなく無事に完走(ズルしたけど・・)。
本大会の関係者の皆様、本当に有難うございました。
当日の予報でも マークでしたが、振られることはなく青空が覗くほど。
富士山、乗鞍に続いて晴れ男パワーを実証できたかな。 何で鈴鹿は雨やったかなぁ。。

肝心の ”BORA ONE35” の私なりのインプレです。
普段履きのレーシングZEROとの比較になります。
アルテグラ→ZEROに履き替えた時ほど劇的な踏み出しの軽さは体感出来
ませんでしたが、上りでは1~2段は重いギヤが使えそう。
特に緩斜度や短い上り返し区間ではアウターのままクリア出来るシーンも。
またハイトの空力効果なのか下りは良く回ります。
ペダルを回さずとも前走者を追走出来たシーンが数回ありました。
これはホイールの状態(新品)の影響かも知れません。

但し私のような貧脚が、自身の脚力を考えずに調子に乗ると吸い取られます(笑)
すぐには枯渇せぬ脚力になるよう、脱貧脚トレーニングも必須かと。
機会があればサーキット走行で試して見よう。位

走行距離 118km(ショートカットしちゃいました)
獲得標高 1645m









自転車 | 07:50:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
このたびは足引っ張ってすみませんでした。
でも、晴れ男パワーは復活したようですね!
来年はリベンジします。(伊勢海老ゲットも)
2013-09-12 木 22:25:34 | URL | 三郷翁 [編集]
Re: タイトルなし
三郷翁さん、
足引っ張ったなんてとんでもない、
私の脚が攣ったんです(笑)

来年は素晴らしい景色を堪能できるよう
鍛え直します。
2013-09-13 金 21:49:13 | URL | Latte [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。