■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイクはサボリ気味。
低山トレッキングに加えて最近は星景撮影にも触手を伸ばしています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

久しぶりに今井林道~曽爾高原へ
久しぶりに今井林道~曽爾高原へ
昨日の朝、「天気いいよぉ」の嫁さんの声に起きて見ると外は快晴。
前夜の予報では曇天で、昼頃からは降水確率高かったはずでは・・?
取敢えず午前中だけでも走っておこうと慌てて身支度。
行先は今井林道(R784)を経由して曽爾高原まで。
T仲さんが走ってみたいと話していたので、下見も兼ねた峠越えのコース。



久しぶりに今井林道~曽爾高原へ
↑九十九折れ区間まで来ればピーク近し
この林道は赤目~曽爾村までの約17㎞の峠。旅館山水園を過ぎると9%の
坂が現れ、ピークまで概ね7~10%の上りが延々続く。(ちょい下り区間あり)
途中、赤目四十八滝入口に売店(観光シーズンだけ)と公衆トイレもある。
一昨年の台風の影響で、しばらくの間は通行止めと聞いていたけど
現在は路面は荒れた風でもなく、苔蒸してもいなくて走行に支障はなし。
うっかり熊避けの鈴を忘れてしまい、周囲で物音がするたびに ”ビクッ”

久しぶりに今井林道~曽爾高原へ
薄暗い中で測量中の技師とニアミスしたり、突然バンビが飛出て来たり
で驚かされたものの、1時間ほどで林道を抜け曽爾村到着。
鎧岳の雄姿が目前に。 今年は1度登って見たいな。
平坦路を5分ほど走って曽爾高原へ。
正面? から上るのは久しぶり。(最近は裏側から上ることが多いので・・)

久しぶりに今井林道~曽爾高原へ
正面から上るのが一番キツイ。県道から手前の橋を右折し上り区間へ。
ファームガーデン横の激坂区間を何とかクリア、ヘーコラ上って高原到着。
昨秋に三郷翁さんと来て以来かな。
まだ観光シーズンではないのでハイカーの姿は1~2組ほど。
山焼きの後でもあり、全面真っ黒でビジュアル的には良くない。
補給食を食べ、一気に下までダウンヒル~ッ。 サイコー!!

久しぶりに今井林道~曽爾高原へ
↑手振れ画像ですんません。。
桜並木が続く(開花はちょっと先)青蓮寺湖畔を走っていると野生の猿軍団と遭遇。
お食事中?のおサルを撮ろうと近付くと怒って威嚇して来た。 ・・・これは失礼。。

そこそこ上ったけれど、脚が攣ることもなく昼過ぎに無事帰宅。
T中さんには悪いけど、しばらく曽爾高原は要らんかなぁ・・・

自転車 | 07:31:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
春の曽爾
秋の曽爾高原は良かったですが、春の曽爾高原も良いじゃないですか!
また誘ってください。
2013-03-28 木 22:46:00 | URL | 三郷翁 [編集]
Re: 春の曽爾
取急ぎ4月末に例の激坂上って桜見ましょう!
きれいですよ~
ただ車と歩行者がワンサカですがね。。
2013-03-29 金 22:50:34 | URL | Latte [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad