■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイクはサボリ気味。
低山トレッキングに加えて最近は星景撮影にも触手を伸ばしています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

久々のヒル苦ライム~
好天に恵まれたこの連休、久しぶりにガッツリ乗ろう!のつもりが、
3日は溜っていた仕事の処理で敢無くノーライド・・
昨日は予定通りすすきがピークの曽爾高原へ。

久々のヒル苦ライム~
前日、同行のメールを頂いた三郷翁さんと道の駅室生で待合わせ。
往路はR28で室生寺を経由して行くことに。
緩やかな上りが延々と続きますが、この2カ月で2、3回しか乗っておらず、
おまけに2kgほど増量中!の怠った体にはキツ過ぎる~。
やっとの思いで曽爾村へ入り、先ずは聳え立つ屏風岩へとご案内・・



久々のヒル苦ライム~
ここへ来るのは桜の時期以来。
平均10%、MAX16~18%の激坂をヘーコラ、ヘーコラ上ります。
サボった影響か、気温のせいかダンシングをすると腰痛が  ・・・痛っ

久々のヒル苦ライム~
南側、高見山方面を望みます。
紅葉を見に車で上って来られた数人の方から 「えーっ自転車でっ~?」
「車でもしんどいのにぃ」 と声を掛けられ、ちと得意顔です。

久々のヒル苦ライム~
下って、御杖村方面へ向うためいつものショートカットルートへ。
昨年の台風被害の復旧工事中とは知りつつ、自転車は行けるやろうと・・・
が残念っ~!  ・・・常套手段の担いで迂回♪ さえも儘ならぬ状態。
仕方なく引返す途中に脇道発見。今度こそっ!と上って行くも完全な獣道。

久々のヒル苦ライム~
再度引返し、結局は御杖牧場を通る定番コースへ ・・・えらい遠回りで。
16%の激坂を攻める三郷翁さん・・・けど二人ともかなり脚にきてます。

久々のヒル苦ライム~
最後の上りでは脚が攣りかけるも、どうにか曽爾高原に到着。
いつもの撮影ポイントへは人の列で近付けず、少年自然の家側へ。

久々のヒル苦ライム~
見事に一面すすきですが、それにしても人の数が半端ない。
画像では判りませんが頂上までのルートは対向する人々で大渋滞中。
稜線もカラフルなウェアの人達でモゴモゴ動いて見えます。

久々のヒル苦ライム~
周囲の飲食施設は超満席のため、下って橋の袂にある 奈古味へ。
ハイシーズンは道を一方通行にしているのでココは穴場かも。
二人とも腹ペコで「ぼたん小鍋定食」をオーダー。
疲れ&冷え切った体にはサイコーでした。

帰路は今井林道で赤目を経由する予定でしたが、上る脚が残っておらず、
下り基調の香落渓~青蓮寺湖ルートとなりました。
距離は短かったけど、久々にガッツリ上った1日でした。
三郷翁さん有難うございました。

走行距離 77.9km
獲得標高 1784m
自転車 | 22:37:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ありがとうございました
楽苦しいライドありがとうございました。
ウェア選択を間違い、夏用ジャージに指切りグローブでは上りは良かったものの、下りは寒くて辟易しました。
でも、秋の室生路から曽爾高原は最高でした。
奈良~三重方面は良いところがたくさんありますね。
また誘ってください。
2012-11-11 日 19:34:34 | URL | 三郷翁 [編集]
Re: ありがとうございました
こちらこそ有難うございました。
少々上りメニューが多かったですかね?
道の駅御杖には次回ご案内します。
今週末の鈴鹿、天気が怪しそうです。
2012-11-11 日 22:35:48 | URL | Latte [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad