■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイクはサボリ気味。
低山トレッキングに加えて最近は星景撮影にも触手を伸ばしています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

富士ヒル苦~っライム!!
今年も懲りずに行って来ました、Mt.富士ヒルクライム
富士ヒル苦~っライム!!
土曜日の8時半に御代IC近くでK原さんと待ち合わせ。
K原さんの車に自転車、荷物を積み込んでGo!!
東名阪~湾岸道を、新東名と走って受付会場の富士北麓公園に到着。


富士ヒル苦~っライム!!
受付を済ませてあちこちのブースを物色。
アートスポーツでC59と同じトリコロールのグローブをゲット ・・ちょっと嬉しい。
会場内の駐車場で超セレブなオーラを放っているポルシェ発見。
あのご夫婦かな ・・いと羨まし。

富士ヒル苦~っライム!!
ステージ上では絹代さんMCで今中さん、まことさん、細沼編集長のトークショー。
ヒルクライム講義の後、レースの注意点や下山時の持ち物チェックなど。
明朝の富士山は「真冬並みの気温+雨」の予報で想像を絶する寒さだとか(泣)
この日は昨年と同じく、K原さんが手配してくれた素晴らしいホテルに宿泊。

富士ヒル苦~っライム!!
翌朝は3時に起床。予想外に雨は降っていない様子。
ペヤング焼そばとあんぱんで朝食を済ませ、富士急ハイランド駐車場へと移動。
下山用防寒着+雨具でパンパンのュックを背負って北麓公園へ向かいます。
おやっ? K原さんはサカタニジャージで参戦です。

富士ヒル苦~っライム!!
北麓公園に到着、荷物を預けてから指定エリアにバイクを並べます。
いつもながら5000超の人の数に圧倒されます。
昨年同様、ユーロワークスメンバーのもんきちさん、すばる君の姿も。

富士ヒル苦~っライム!!
サカタニ滝谷店の店長やチームの皆さんと談笑。
超セクシービブのM崎さんは 昨年の大台は優勝、先日の蔵王でも2位の強脚。

富士ヒル苦~っライム!!
まさに「早さは金で買う・・?」 LOOK695×LightWeight のコラボは凄すぎ。

富士ヒル苦~っライム!!
7時になり、開会式も終わって第1ウエーブから順にスタート。
「現在ゴールの五合目は快晴だそうです!!」のアナウンスに皆拍手!!
  
K原さん達の第3がスタートし、第4、第5と進んでいよいよ私の第6ウェーブ。
今年は第4ウェーブでスタートし、こぼれ落ちて来る戦法も考えましたが
多勢に抜かれるのは、あまりに悔しく空しいだけなので止めました。

本レースのコース(富士スバルライン)は、距離が25km、標高差は1255mです。
平均勾配 6%ですが、序盤は 7~8% が続き結構きついです。
計測地点を過ぎると皆一斉に加速して行きます。
私はケイデンスを75~80、約14km/hを維持するように上りますが、何十人と
一気に抜いて行かれる  ・・「何でそんない早いの~??」

7km経過地点で「しんどっ!まだ1/3か・・もうDNFでもエエかな」と弱気な自分が囁く。
そう、去年も序盤で走れなくなり、もう止めよう、降りようって考えてたのを思い出した。
何とかペースの近い人を見つけて追随を試みるもののすぐにチギれてしまう。
ケイデンスも速度もどんどん落ちて来たところで12km地点を通過。
「よしっ、あと半分」。 気持ちを切換え上っていると左手に違和感が。。
全ての指先が痺れてほとんど感覚が無い。
ブラブラ振ったり、グッパーを繰り返しても全く治まらない。
どうやら「頚椎症」が発症したようで、これほどの痺れは初体験。
同じ姿勢が原因なのか、たまにダンシングをして見ると幾分くマシになる。。
が、その余計なアクションによって疲労度も増してしまう。

やっとこさ15km地点通過、ガーミンでは目標通過タイムを10分以上オーバー。
「あかん、今年も1時間40分は無理やったぁ」と一気に落胆、諦めモードへ。
そこへ4合目付近の太鼓の音が・・・。
自分より少しペースの速いブラジル国旗ジャージの兄さんをロックオン。
「もうちょっとで平坦区間。何とかアウターでもがいて勢いで上りゴールへ」
ところがその平坦区間がなかなか現れない。
がんばって兄ちゃんに食らい付き、次か、次こそ!っとカーブを抜けるもずっと上り。
おまけに山岳賞区間に入って斜度アップ~!!
ここでペースダウンの兄さんをパスをして、次なるパートナーを探していると脚が少し軽くなった。
ガーミンは斜度3%と表示。やったぁ!ついに平坦区間に突入!!!
前走者のパールイズミ君、アウターに入れて後方確認し、右側から一気に加速して行く!!
「ヨッしゃぁ!付いて行くでぇ~」心で叫び、アウターに入れてダンシング~・・・・
あっあかん、左手が痺れて変速レバーが押せない。。
中指&薬指で必死にレバー押すが全く動かない。 「くそーっ、何でやねん!!」ボヤきながら
右手で強引にアウターに。リアを11速にアップして必死にダンシング。
距離の空いたパールイズミ君に漕いで漕いで追いついたるっ~・・
でも31km/hが限界。。どんどん離れて行く~。。

もう一緒やん、エエんちゃう?・・・またしても弱気な自分が囁く。

そうやな・・プッツリと気持ちが切れて、2つ目の橋下時点でさっさと左レーン?に移ってペースダウン。
この時点私のレースは終了。。
最後の上りをヘーコラ、ヘーコラと何とか抜けてゴール。
何とも達成感の無いゴールでした。

なんで平坦途中で気持ちが切れたんかな?
あのままパールイズミ君を追いかけていたら数分は稼げた筈・・・。

初参加の一昨年が1時間45分。
1時間半を目標に練習量を増やしジテ通も取入れた去年がなぜか1時間59分。
一昨年の自分超えを・・と挑んだ今年が1時間53分。

敗因はスタート後、7~8kmまでのペースの遅さと平坦区間。
序盤のタイムを短縮し平坦区間で稼がないと来年は2時間越えになる可能性も。
しかし・・全く早くもない一昨年の自分をなぜ越せないのか?
確かに今より体重が 5kg軽く、体脂肪も少なかったけど、 『加齢』・・・やっぱこれかなぁ。

富士ヒル苦~っライム!!
ゴール地点の五合目。
残念ながらバックに雄姿は見えず・・来年に期待。




自転車 | 23:48:45 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
お疲れ様でした!
あれっ!、C59と違ったんですか?。
私も同じですが、練習したつもりなのに以前の記録が破れないって、がっかりしますよね。
これも歳のせいと諦めるしか無いんでしょうか?。
それにしてもあの天気予報で雨に降られないとは、よっぽど運が強いですねえ。
3年連続の富士参戦、お疲れ様でした!。
2012-06-05 火 00:49:35 | URL | まっさー [編集]
お疲れ様でした
富士山いいですね~。
スバルラインは普段も自転車走れましたよね?
富士一+スバルライン、行きたいなぁ~。
2012-06-05 火 08:34:50 | URL | テッド [編集]
お疲れ様でした。いや本当に雨が、降ってきたのが下山途中で良かったですね。
2012-06-05 火 08:42:58 | URL | K原 [編集]
Re: お疲れ様でした!
まっさーさん、有難うございます。
”起床時から雨”の予報でしたので、CX-1×ZEROで。
びしょ濡れ状態で1時間以上スタート待つのは苦行やなぁ・・と覚悟してましたが、
上りは降られずで助かりました。
その分、下山後は雨の中で吉田うどん食ってましたが・・。
しかし決して早くない自分のタイムを越せないのはホンマ悔しいです。

> あれっ!、C59と違ったんですか?。
> 私も同じですが、練習したつもりなのに以前の記録が破れないって、がっかりしますよね。
> これも歳のせいと諦めるしか無いんでしょうか?。
> それにしてもあの天気予報で雨に降られないとは、よっぽど運が強いですねえ。
> 3年連続の富士参戦、お疲れ様でした!。
2012-06-05 火 08:55:01 | URL | Latte [編集]
Re: お疲れ様でした
テッドさん、今年は富士合宿にしましょうか?
富士山一周+スバルラインHC・・・なんと贅沢な。
今回は富士山の雄姿が見れず仕舞いだったので、
いまいち実感が湧きませんでした。

> 富士山いいですね~。
> スバルラインは普段も自転車走れましたよね?
> 富士一+スバルライン、行きたいなぁ~。
2012-06-05 火 08:59:13 | URL | Latte [編集]
Re: タイトルなし
K原さん、宿の手配や往復の運転、色々と有難うございました。
家に忘れて来たアームウォーマー、貸して貰い命拾いしました。
今年もボヤキの帰路になってしまいましたが、来年こそ課題を克服して
笑顔で帰りたいです。
また付き合ってね!!

> お疲れ様でした。いや本当に雨が、降ってきたのが下山途中で良かったですね。
2012-06-05 火 09:04:13 | URL | Latte [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad