■プロフィール

Latte

Author:Latte
Age:50代
Live:三重県

ロードバイクはサボリ気味。
低山トレッキングに加えて最近は星景撮影にも触手を伸ばしています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

Mt.富士ヒルクライム参戦記
昨年に続き、第8回Mt.富士ヒルクライムに参加して来ました。
今回はピーカンではありませんでしたが、やっぱり楽しかったです!!
Mt.富士ヒルクライム参戦記
毎回常連のシャ乱Q まことさん・美樹さんご夫妻 と M原氏、K原氏


11日、12日とも降水確率80%の中、K原氏と伊賀市内で合流しGO!!
低く黒い雲の下、東名阪⇒伊勢湾岸⇒東名と乗継ぎ、御殿場ICで降ります。
1000円でここまで来れるもの来週末まで・・・来年からは少し考えねば。
Mt.富士ヒルクライム参戦記
昨年は受付会場付近が大渋滞だったので、今回はバイクで向かうことに。
山中湖畔のホテルにチェックイン後、着替えて12km先の富士北麓公園へ。

Mt.富士ヒルクライム参戦記
会場で受付を済まし、出展ブースを回っているとEWメンバーのM原氏とバッタリ。
談笑中に近くにシャ乱Qのまことさん、美樹さんご夫妻を発見、
声を掛けさせて頂き、決戦ホイールの話なんぞを聞かせてもらいました。
まことさんの特別カラーのアンカーも実際に見ることができ、ラッキー!

広い会場にもかかわらず、EWのN田氏や御三人方(すみません名前存じません)、
シエルボのS田氏など偶然に出会い、お互いの近況報告などを。
立寄ったカンパのブースでは秘密兵器?の話に思わず物欲指数が急上昇!!
最後にコルナゴブースでN田氏にご挨拶してホテルへ戻りました。

明けてレース当日・・・
Mt.富士ヒルクライム参戦記
今朝は4時半起床、雨は降っていません。
簡単に朝食を済まし、6時過ぎには会場到着。
昨年はこの人の多さに圧倒されたっけ。公園周囲の道路で軽くアップを開始。
隣の駐車場では鶴見辰吾さんが必死にローラー中・・・去年と同じ光景です。

mtfuji.jpg
↑ヤル気満々のM原氏とN田氏(ちなみにM原氏は来週も富士山でレースとか)
開会式の後、7時にチャンピオンクラスから順次スタート・・・天気はもちそう。
7時半に号砲一発、私のクラスもスタート!!

Mt.富士ヒルクライム参戦記
平均斜度6%で、距離24km×標高差1255m の五合目目指して上り始めます。
スタートしてしばらくは7%程度の勾配、計測ST地点を過ぎるとペースが上がり
後方から多くの選手が一斉に上がって行きます。
去年見たくつられて後半バテることの無い様、マイペースを守ります。
しばらくして着座ポジションに違和感が・・
サドルから尻が滑り、サドルの後端から落ちそうなります。
都度、前位置に座り直しますが、直ぐにツツーっと後ろへ滑ってしまいます。
「なっなんでやねん!?」
どうやら、一昨日交換したばかりの新品サドル表面が超滑らかで、
さらに今日が初着用の「DISTANZA」のビブも表面生地が滑らかで、
そこに傾斜が手伝っいるようです。
試しにサドルの前半分(細と太の境目)に座って見ると・・OK下がらん♪
(ジロやツールなどでプロの選手が下りで似た乗り方してますね・・・)
何とも妙なポジションに違和感を感じながらも頑張ってペダルを回します。
「それにしても長い・・」
時折心が折れそうになりますが、何とか4合目を過ぎた所で少しだけペースアップ。
やがて山岳計測区間を過ぎ、勝負どころである緩斜度の約2kmの直線に突入!!
アウター×ダンシングでフル加速~・・・が去年と違い乗せてもらう列車が近くに
なく、思うほど速度が上がりません。30kmを維持するのが精一杯・・・
背中では何度も携帯着信音が・・多分ゴール地点のK原さんでしょう・・
直線が終わりゴール手前、最後の上りではとうとう失速・・・
立ったり座ったりを繰返しますが、全くペダリング出来ません・・(泣)


Mt.富士ヒルクライム参戦記
そのままのスローペースでゴール・・・「や、やっと着いた~」
冬用ジャージを着込み、長時間お待ち頂いたK原さんに謝り、下山開始。
下山後におまけの暖っかうどんを頂き一息・・・
リザルト速報を携帯で確認して見ると・・・
オーマイガッ~! 去年より10分ほど遅れてるやん
去年より練習量も増やしたし、ジテ通も始めたのに・・・なんで? 老い?(泣)
まさか去年の自分に負けるとは思いも付かず・・・心底くやしい!!
同行のK原さんは初参加にかかわらず1時間20分を切った模様・・スゴすぎる~

敗因を自己分析して見ると・・・
・1歳の老いに対する圧倒的な練習不足・・サボリぐせ
・体重の増加・・3kg近くの増量・・甘い誘惑
・心拍が序盤こそ180程度だったが、中盤以降は160代後半で呼吸が楽だった。
・新品ののサドルとジャージをレース当日に初使用した・・論外

う~ん、ウダウダ考えても仕方ない。体しぼって8月の乗鞍でリベンジだべ~

教訓:『レース本番は穿き慣れたビブと座り慣れたサドルを使うべし。』

K原さん、ホテルの手配に往復の運転有難うございました。


番外編・・・
Mt.富士ヒルクライム参戦記
3合目付近で軽快な音楽?と共に現れ、牛蒡抜きで上って行った彼?を発見
初音ミクの痛チャリ・・抜かれた時は電動ママチャリかと思った、マジで。





自転車 | 23:23:26 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
お疲れ様です
雨降らなくて、良かったですね!
富士山楽しそう~。
最後の1000円高速で行きたくなってきました。
2011-06-13 月 08:48:49 | URL | デッド [編集]
こちらこそ、ありがとうございました。
2日間、お疲れ様でした。
晴れ男のパワーでなんとか雨も降らず良かったです。

次の乗鞍は、やっぱり秘密兵器ですかね?
2011-06-13 月 12:35:03 | URL | K原 [編集]
Re: お疲れ様です
テッドさん、Mt.富士HCは大きなイベントなんで楽しいですね。
富士スバルラインは平時でも自転車も上れるんでいつでも走れますよ~
確か来週末が高速1000円の最終日かと・・
2011-06-13 月 12:52:00 | URL | Latte [編集]
Re: タイトルなし
K原さん、往復の運転お疲れ様でした・・ホント助かりました。
帰りは助手席でボヤいてばかりですんませんでした・・反省。。
秘密兵器、真剣に考えますわ。

2011-06-13 月 12:56:43 | URL | Latte [編集]
お疲れ様でした
晴れ男のLatteさん、お疲れ様でした。
ホントに羨ましいですねえ。あの天気予報だとまず雨降りだと思ったんですが、やっぱり日頃の行いですね。良いお天気で登れるなら私ももう一度行ってみたいと思います。
五合目から靴を履き替えてそのまま頂上まで行っても良いかも・・・(^0^;)
2011-06-13 月 18:57:31 | URL | まっさー [編集]
Re: お疲れ様でした
まっさーさん、何とか降られずにレース参加できました。
金曜日に雨を覚悟してシューズカバーやら防水スプレー
やら色々買込んでいざ出陣・・
さすがに”晴れ”までは無理でしたが薄日は射してましたヨ^^/
2011-06-13 月 20:58:50 | URL | Latte [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad